スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を抱くのはタダ

どうも、(BALL)です。

最近は第二ブログの方を色々と試行錯誤することにお熱でこちらの方を忘れていました。

だからと言ってこちらのブログで何かをするかと言われたら何もできないのですが。




最近将来のことについてよく考えます。

どんな大人になってどんな仕事をして・・・どういう人生を送るのかな、と。

そういう時って大抵結論として、社会に出たくないという答えが出るのです。

なぜかと言われたらキリがない程に例があるのですが、やはり一番は「めんどくさい」からです。

勿論単に働くのが面倒というわけでは無く、誰かの元でああだこうだ言われながらへこへこして働くのが嫌だという意味で。

先日とある深夜勤務の肉体労働のバイトをしたのですが、もうやってられませんでしたもの。

働くっていうのはこういうことなんだな、とは思いましたけど、それ以上に

「別の賢い働き方で大きな利益を手にしている人たちがいる中で、こんな大変な作業をしてまで低賃金である必要はないな」と。

当然その賢い働き方っていうのが何なのかは知りませんし、そう簡単にできる事ではありません。

が、現に成し遂げている人がいる以上、不可能なことではないんですよね。

そういう人たちがいるのに、そういう選択をすることも出来るのに、馬鹿らしい仕事をする必要はあるのだろうか?

まあ社会に出たことないので何とも言えませんが、夢を抱くだけならタダですからね。

出来れば賢い働き方で賢く生きていきたいですよね。当の本人が賢くないのが難点ですが。

とりあえずUnityとC#の勉強を頑張ります。この2つをマスターしてしまえば飛躍的にできる事が増えますし

賢い生き方をする選択肢も増えますからね。

ダラダラ過ごすのも結構飽き飽きしますし。

夏休みラストスパート、頑張ります。




それでは今回はこの辺で。

ではでは。

☟をクリックするとTGS行きたい。
スポンサーサイト

節目

どうも、(BALL)です。
早速ですが本題に入りたいと思います。

あと1か月で二十歳じゃないか!!!

はい、というわけで気が付いたらもう二十歳目前なんですよね。(正確にはもう1か月を切っています)
このブログ(移行前含む)を開設したのが中1の冬とかだったんで、たぶん13歳から続けてるわけですよね。
我ながら良く続いたなと思います。いや続いたと呼ぶにしては更新頻度がとても遅いですが。
で、二十歳という節目を迎えるにあたって、ちょっと色々と区切りをつけていきたいなと思います。
具体的に何をするかと言えばそんな大したものではないのですが、
とりあえず第2ブログの運営を開始したいと思います。
単純にこのブログ、最初は中学時代の活動日記的な物だったんですよね。
ですから当然昔の記事には身内ネタばかりありますし、コメントも9割5分は友人のおふざけ投稿。
そんなブログをTwitterを開始してなお利用しています。
要するに、本格的にネットの海へと飛び込んだのに、リアルとの紐づけが取れていないという結構危険な状態です。
だからと言ってこのブログを閉鎖するかと言えば、これは私のある種のアルバムみたいなものですから、
当然閉鎖する気などなく。これからも随時更新したいとは思っています。
ただ、ネット上での活動に関しての報告は別枠にしないと、いろいろとまずいんですよね。
そういうわけですので、第2のブログ(活動報告専用)を開始しようと思います。
具体的なリンクは特に貼るつもりはありません。
当ブログをご覧になられている友人及び希少な見ず知らずの方は、私が有名になって貴方のもとへ私の活動が届けられたら良いなと思います。

で、それに伴いちゃんとした活動を始めなければなと思いました。例え1年留年していると言えど、あと2年もすれば就職です。
社会不適合者だと自覚している私にとっては、なるべく社会に出ずとも生活できるすべを確立したいと思っています。
ですので、これからは本格的にゲーム開発のほうに勤しみたいと思います。
具体的に何をするのかと言えば、現在学校で習ったものを活かせることとして、C#を用いたUnityでのゲーム開発です。
まあ言うは易く行うは難しって奴ではありますが、宣言するだけタダです。
それにC#というオブジェクト指向プログラミングにUnityという開発ツールが使えるとなれば、割といろんな方面で生きていける気がします。
最終的には個人でゲームを開発し、そこで得た利益で生活していけたらなと夢見ています。これもまた、夢見るだけタダですからね。
具体的なゲーム案なんてのは、中学時代に「暇ゲー」と称したアナログゲームをいくつも作っていた身としてはとても容易いことです。
今もいくつもアイデアがあります。正直ソシャゲ会社にでも入ってプランナーとして提案してもそれなりに通りそうじゃね?と自負していたり。
まあそういったアイデアを形にしていきたいなと思っています。



二十歳を迎えたら、もう子供とは言えません。
勿論心はいつまでも子供のままだと思いますが、社会はそうはいきません。
ですから、形だけでも大人みたいなことを取り組んでみたいともいます。
ゲームを遊んで楽しむ側から、ゲームを作って楽しませる側へと。
幼き日の感動を胸にここまで紆余曲折ありながらも走ってきました。
当時の私に胸を張って「今の俺はこうやって生きているぞ」と言えるように、頑張りたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

ではでは。

☟をクリックしてください。正直彼女と別れたの今になってちょっと後悔しています。ヨリを戻そうとまでは思いませんが、このままだと多分一生孤独に生きていきそうで少しばかり憂鬱です。幸せな家庭を築きたいですね。では。

案外平気でした。

どうも、(BALL)です。
先日は色々とあって勢いでブログを書きました。
事故った友人に対する思い的な奴ですが。
先日その彼のもとへお見舞いに行きました。
はっきり言ってすごく大丈夫そうでした。
いや事故による怪我はとても大きくなかなか見ててつらいものがあるのですが、
本人は明るく前向きで凄く元気にしていました。なんというか拍子抜けしたところもあります。
まあ彼は元よりそういう性格でしたし、そういう意味では普段通りの彼が見られてよかったというべきか。
そんな感じで今はリハビリを少しずつ頑張っているそうなので、頑張って早く治ってほしいところです。
心から応援しています。





さて、夏休みに突入したものの全くと言っていいほど夏休みっぽいことをしていなかった私ですが、
ようやく夏休みっぽいことをしてきましたよ。
先日、中学時代の友人達と遊んできました。
しかもあの鳥栖プレミアムアウトレットで!!!
正直陰キャとしては夏休みにアウトレットで友人達とお買い物とか、その文字列だけでパリピみたいなところあります。
はっきり言ってめちゃくちゃ疲れましたし、ブランドとか全然わからないし、お金全くないから全然買えませんでしたが。
それでもウィンドウショッピングをしていく中で、みんなどのような思考を持って服を買うのか、
どういった組み合わせで服を選んでいるのかなど、何かと勉強になる場面は多々ありました。
なんだかんだで7,8年の付き合いですが未だに飽きません。
クソしょうもない下ネタ言ってワイワイするのもあのノリだからこそできるんだなあと実感します。
これからも仲良くやっていきます。




なんだかんだでもう夏休みも1/3が終わり、何もしていないことに少しばかりの焦りが募る今日この頃。
課題こそないものの、ここからしばらくの間はインターンでしばらく余裕がなくなる為、残された夏休みは実質2週間程度。
更に来月末は研修旅行と何かと予定が詰まっています。
果たして私は充実した夏休みが過ごせるのか!?

正直寝る前に実況動画見て深夜になってから寝る生活を続けているせいで日中は何事もやる気が起きず、
作業も身が入らない現状を改善しない限りたぶん充実はできません。
コツコツはじめたドット絵もなんとか作品を数枚描き上げたいのですがね・・・
まあ結末は神のみぞ知るっていうことで!

それでは今回はこの辺で。
ではでは。

☟をクリックするとTwitterでバズってお前有名人じゃんって言われるけどみんなユーザーは見てないから有名人なんかにはなれないという現実を伝えます。

頑張れ

どうも、BALLです。
あまり感情的にブログを書く機会ってそうそうないのですが、今日はこみあげてきたものがあったので。


端的に言えば、友人が事故で大怪我をした。
どうやらバイクでぶつかったのだかなんだかだとか。詳しい状況は聞いていない。
聞こうと思えば聞けるほどの仲だが、なんせ事故直後は生死をさまようレベルで、今こそ意識は戻ったものの全治6か月な上、
今後歩けない可能性もあるとのことだ。そんな状況の友人に対して、事故の詳しい話なんて聞けるわけもない。
聞いたところで返す言葉が見当たらない。だから結局聞けずじまいなのだ。

正直びっくりした。最初は「事故って死にかけました~」みたいなツイートを投稿していただけだから、
アイツまたヤンチャしてるのか・・・いつかは事故るだろうなとは思ってたけど、まさか本当になるとは・・・。
くらいにしか思っていなかった。事実、彼は昔から色々と無茶なことをやったりするタイプの人間だった。
夜中に地元の一直線の道をバイクで法定速度を無視して突っ走ったりする奴だ。そりゃあ事故るわ。
でもそんな奴だからこそ、内心どこかで「ゆーてアイツの事だからへらへらしながら帰ってくるだろ」
みたいな感じに思っていた。でも現実っていうのは甘くはなかった。人間っていうのはとても脆いのだ。

彼は陸上をしていた。短距離走。元よりスポーツ万能君みたいな奴だったから、当然早かった。
中学時代から始めた短距離走は、高校大学と続けていた。
全国大会で名を馳せるような実力を持っているわけではないが、それでも普通に早かった。
決して陸上で食べていけるほどではなかったが、彼の走る姿は生き生きとしていて、
こういうのが生き甲斐って言うのかな、なんて感じた時もあった。
だからこそ、彼みたいな走ることに楽しさを感じている人間が走る力を奪われてしまったのがショックでならない。

この世に人間界のバランスを調整する神様的な立ち位置の存在があるのであれば、何て酷な野郎なんだ。
ふざけるんじゃないぞ。なんでいい奴ほど酷い目にあって、俺みたいなクズ野郎が生きているんだ。
勿論彼だってヤンチャをするような奴だし、世間的に見れば決していい奴とは言い難いかもしれない。
だがとても面白い奴だ。ノリも良く、愛想も良い。勉強は決して得意ではなかったが、それをかき消すほどの運動神経を持つ。
友達も多く、人望も厚い。尊敬する人間かと問われたら難しいところだが、それでも彼を嫌う人間は相当相性の悪いごく一部だけだ。
そんな彼が、こんな目にあっているのがとてもつらい。
だが一番つらいのは彼だということは十分に分かっている。
だから私は彼を全力で応援する。
早く元気になってみんなで遊ぶぞ。
早く元気になってトラックを走るぞ。
早く元気になって成人式に出るぞ。
早く元気になってこの世のすべてを満喫するぞ。この人生最高だったと言えるまでは、何一つ悔いもなく、
皆が納得するまでは絶対に生きるぞ。

だから頑張れ。俺はお前を一生応援するぞ。





夏休みの間に彼の病院へお見舞いに行こうと思う。
何か良い入院生活を紛らわせるようなプレゼントがしたいな。
流石に時間がなさすぎるので何か作るにしてもそんな立派なものはできないが。
それでも少しでも元気づけたい。そう思った。

みんなも夏休みが始まり浮かれ気分だとは思うが、交通ルールはしっかりと守ろう。
明日は我が身。その精神を忘れることなかれ。

それでは。

☟をクリックして彼を全力で応援するぞ!!!

買ったはものの

私が小学校高学年くらいから流行ったJ-ボードと呼ばれる乗り物。
スケボーのようなデザインと今までにない斬新な操作方法ということも相まって、瞬く間に大流行した。
そんなアイテムが今もなお、小学生に人気であることに最近気が付いた。
家の近くの公園では毎日のように小学生がJ-ボードを使っている。
それも小学校低学年くらいの子のほうが割合としては多い。男子だけでなく女子も沢山居た。
私たちの世代では親におもちゃを気軽に買ってもらえたある程度の富裕層で且つ流行りに敏感なイケてる男子の特権みたいなアイテムだった。
それが気が付けば当時の私らよりも幼く、男女問わず使われるようになった。
決してそれは悪ではないし、悪くとらえようとも思わない。
ただ、面白いものはどんどん下の年齢に流れていき、多様性が高まるのだなと感じた。
例えばニコニコ動画とか、そういう現代のネットのコンテンツに近いものを感じた。


なんていう何気ない長文から始まりました私のブログですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私はAmazonStudentに登録し、幸せな日々を送っております。たった1900円で人生の娯楽が良いものになるのであればよい買い物です。
さて、最近の私ですが、学業面でいえば中間試験が終わりました。
まぁ点数に関してはぼちぼちです。当然赤点もあるので余裕をこく事はできませんが、全体的に見れば可もなく不可もなしといった感じで。
単位を落とさないことにさえ気を付ければきっと進級は大丈夫かと思いますので今のところはご安心を。
それよりも今はインターンが大事です。
インターン、それは所謂職場体験の上位互換。会社ごとに方針が違うので一概には言えませんが、程度でいえばバイトみたいなものです。
私もとりあえず某ゲーム会社のプランナーに応募してみました。まだ返事は来ませんがドキドキです。
しかしもし合格したら凄いですね。ゲーム会社にインターンに行けるんですよ。えぇ。
幼き頃からの夢であったゲームを作る仕事に就きたいという願いが本当に叶うかもしれません。
そう考えると私の人生はなかなかに立派なのかも知れません。
幼い頃の夢を諦めずに追いかけここまで辿り着いた。なんかロマンチックじゃありませんか。ドラマ化決定も夢じゃないですね。
でも私はもし有名なタイトルを手掛けて私の名が世に知れ渡った日には、自叙伝的なものを書きたいなと思っていたりします。
自分の名を何かしらの形で世界に刻めるってすごく名誉なことだと思います。
いつか私もそんな素敵な人間目指して精進します。社畜生活だけは勘弁ですが。


なんだかんだで試験が明けてからしばらくは余裕ができているので、執筆活動やら音楽制作、ゲーム制作など様々なことに手をかけています。
全てにちょっとずつ手をかけているため逆に何も完成しない気もしますが、そこはまぁ私ですから仕方ありません。
でもどれも楽しいので、必ず何かしらの形で完成だけはしたいと思います。
なので、せっかく購入したオーバーウォッチも大してできていないのが現状です。
というか今度大型アプデが来るらしいので友人に以前から誘われていたFF14のほうが世界観が好きではまっています。
ゲームと勉強と創作活動との両立はとても大変でいつも必ずアンバランスな毎日を送っていますが、
それでも何とか皆さんには成果をお披露目できる日を迎えたいと思っています。
そういう所信表明的な、そういう記事でした。


ブログは居心地が良い。
決して簡単に記事は出来上がらないが、それが良い。限られた時間の中で思いつく言葉をアドリブで並べるこのセンスの勝負が楽しい。
それはSNSにはまねできない世界。ただただ勢いだけで走り抜ける長距離走。
ゴールテープを超えてから己の足跡を見てみると、随分歪だ。だがそれが良い。
綺麗に並んだものが悪いわけではないが、そんなのは化学だ。
自然が生み出した芸術作品。それがブログ。
個人の良しあしが目に見えてわかる。だからこそよい。
こうやって始めと終わりをそれっぽい文章にすればそれっぽく見えるだろうという浅はかな考えが良く伝わる。
だがそれが良い。
だから私は今日も明日も明後日も、ブログを書き続けるんだ。

ではでは。

☟をクリックするとハデス鯖でみんな遊ぼう
プロフィール

(BALL)

Author:(BALL)
(BALL)
年齢:19歳
職業:声豚高専生
趣味:ソシャゲ、声優、ゲーム音楽
出身地:福岡

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。